キャスコーナーM級施工方法

キャスコーナー・施工方法

キャスコーナーの取り付け要領 ボルト一本で連結 工具はスパナ2本の簡単施工

1. 段差の高さを測って最適なベースを選んでください。
(CA200Mの場合)
2. ベースをキャスコーナーに取り付けてください。
(CA200Mの場合)

以下キャスコーナー共通となります。

3. L字溝を枕にして、裏返したキャスコーナーをピッタリ並べてください。
(表面の塗装を傷つける恐れがありますので下にシートやダンボール等を敷いての作業をお勧めします。)
4. 連結用の穴に左側からボルトを通し、キャスコーナーの連結面を挟んで右側から平座金、バネ座金、普通ナット、ロックナットの順にセットをします。

5. 17mmのスパナ2本を用意し、片方のスパナで普通ナットを固定し、同時にもう片側のスパナでロックナットを締まる方向に回し、連結金具をきつく締めれば連結は確定します。
6. 4、5の要領ですべてのキャスコーナーを連結してください。
7. 金具を締め終えたら、連結されたキャスコーナーを端から順にひっくり返しL字溝にピッタリと寄せてガタつきがないかを確認して設置が完了です。


施工事例

サイレントキャスコーナー   キャスコーナーM級・H級   セフティ・スロープ

ハイステップ・コーナー   アルミスロープ   アルミスロープ

アルミスロープ   サイクル・ポジション      

製品一覧

サイレントキャスコーナー   キャスコーナーM級   キャスコーナーH級

セフティ・スロープ   ハイステップ・コーナー   アルミスロープ

フリースロープ   カーストッパー・ST-500   カーストッパー・ST-610

カーストッパー・ST-700   カーストッパー・ST600   安心スロープ

安心ガード   サイクル・ポジション      

↑ TOP